エアアジアのカーゴが一番強い

エアアジア・カーゴ エミレーツ航空、エティハド航空、バージン・アトランティック航空に勝利

エアアジア航空会社は、イギリスの世界的な貨物産業出版物機関主催の航空輸送ウィーク(ACW)において3年連続で「航空貨物産業カスタマーケア賞」に輝いた。2013年6月5日にドイツのミュンヘンで賞がエアアジアに贈られた。

エ アアジアは東南アジアの貨物航空会社で唯一この賞を受賞している航空会社である。ACWの航空貨物産業カスタマーケア賞授与は、ビジネス面と産業面での調 査に基づいて行われる。結果エアアジアは世界クラスのエミレーツやエティハド、バージン・アトランティックを上回ったのだ。

「3 年連続での受賞を大変喜んでいます。我々は格安貨物航空会社として、格安貨物航空会社は粗悪だという神話を打ち壊すことや、専門知識やハイクオリティの接 客によって他の有名航空会社を追い抜くことができたのです」と話すのはエアアジア及びエアアジアX貨物部門主任のサティス・マノハレンだ。

調査の結果に加えてACWは3部門での基準を評価した。それはすなわち迅速な顧客対応、顧客との問題を効果的に解決、顧客対応における企業方針の効果である。

エ アアジアは2011年に同じくミュンヘンにてこの賞を受賞、2012年には中国の上海で受賞している。エアアジアは3年連続で受賞している唯一の貨物航空 会社なのである。エアアジアはACWから2010年に「ニューカマー・オブ・ジ・イヤー」を受賞しているのでこれで4度目の受賞となる。

エアアジアは貨物事業を収益貢献が期待できる補助収入として見ている。また、航空機内の空いたスペースを利用して、ライバル航空会社よりも安い貨物輸送を可能にした。

エアアジアのネットワークとフライト頻度を利用して、この貨物輸送会社はより遠くにより早く配達できるよう取り組んでいる。加えて、エアアジアは燃料価格変動から純利益の一部として貨物輸送オペレーションを強化している。